バンビウィンクの副作用

バンビウィンクの副作用は大丈夫?

バンビウィンクの副作用は大丈夫なのか、毎日食べるものだからこそ心配にもなります。

 

 

副作用についてしらべてみました。
結論からいうと、バンビウィンクの副作用はない、ということです。

 

副作用

 

成分からみても安心安全のバンビウィンク

 

含まれている成分を副作用の観点から確認してみましょう。

 

主成分のビオチンとポリアミンからです。
ビオチンはまたの名をビタミンB7といいます。
ビオチン不足は脱毛と関係があると発表されることも多い成分です。
抗生物質を多用した場合には不足しがちになります。
卵白のとりすぎもよくないらしいですが、1日10個以上など常識の範囲では考えられないことです。
ともかくもバンビウィンクに含まれるビオチンは一日の目安量の10倍ということです。
過剰摂取の心配は無用です。
水溶性ビタミンであることと、一日の上限は500マイクログラムですが、バンビウィンクでの摂取は450マイクログラムにとどまるからです。

 

 

ポリアミンはといいますと、育毛成分ですが、米の胚芽の部分の抽出成分です。
玄米は昔から日本でたべつづけられてきたものです。
こちらは一日の目安量が含まれています。

 

 

そのほかには、食物繊維やビタミンB群、ビタミンC、亜鉛やカルシウム、マグネシウムなどのミネラル成分で主成分を支え、また体に必要な栄養素を補う形の配合になっています。

 

 

監修の鎌倉女子大の教授も安心安全とのことです。

 

 

まつ毛と同時に体毛も濃くなる!?

体毛

 

まつ毛が伸びる、ボリュームが出る、ということなので体毛まで濃くなるんじゃないかという心配をされる方もいらっしゃるかとおもいます。

 

 

でもその心配も無用ですよ。
体毛に関係するのは男性ホルモン。
ですが、バンビウィンクはホルモンに関わるものは一切入ってないです。
飲むことによって人によっては髪や爪なども伸びるのが早くなる場合がある、とホームページにあります。
それよりは体に必要な栄養素がバランスよく入ってるんですから副作用どころかまつ毛以外の体の調子もよくなることのほうが多いそうですよ。

 

口コミをみても、体毛が濃くなったというものはみつかりませんでした。

 

 

あえていうならこちら

 

ですが、まつ毛と一緒に眉毛まで伸びるのが早くなって、眉毛の手入れ回数が増えた、という口コミはちらほらみかけました。
あえて副作用というか、バンビウィンクを飲んでの不具合というならこれだといえます。

 

⇒ まつ育サプリバンビウィンク