まつ毛美容液で色素沈着!どうしよう?と慌てる前に見てください

まつ毛美容液で色素沈着!どうしよう?と慌てる前に見てください

まつ毛美容液はとっても便利でよいのですが、色素沈着ということがまれに起きます。こんなときはどうしようと慌てないで対処したいものですね。

 

まつ毛美容液で色素沈着はなぜ起こる?

色素沈着

 

まつ毛美容液でどうして色素沈着が起きてしまうのでしょうか?

 

この原因となる成分がビマトプロストという成分で、緑内障の治療薬の成分です。
緑内障の治療薬でまつ毛が伸びるということがありますが、この成分のためなのです。

 

まつ毛美容液すべてにこの成分が入っているというわけではありませんが、この成分が入った美容液を使った場合、色素沈着が起こる可能性が高くなるというわけですね。

 

 

色素沈着を防止するには?

色素沈着

 

一番つきやすいのは、まぶたですね。
まつ毛美容液はまつ毛やまつ毛の付け根のあたりにつけるものなので、ちょっと手元が狂うとまぶたや目の周りについてしまうことがあるかもしれません。

 

一番の予防策は、皮膚につかないようにするということです。

 

でもそうはいっても、完璧にはできないのが人間です。
液が肌についてしまうこともありますので、そういうときには慌てずに、ウェットティッシュでふき取るとか、洗い流してしまえば大丈夫です。

 

 

それでも色素沈着してしまったら?

色素沈着

 

気を付けても目元の肌についてしまった。すぐにふき取ったのに、なぜかシミになってしまった・・ということもあり得ます。

 

そんなときはどうしようどうしようとパニックになって慌てないでください。

 

まぶたの色素沈着は2か月ほどすればほとんどが元に戻るといわれています。
ただ、色素沈着したあとにもずっと使って、またまぶたについてしまったりということを繰り返していると、元に戻るというのも難しくなってきますよね。
できれば使用を中止したほうが無難なようです。

 

でもまつ毛のケアは続けたい!という人には、まつ毛専用サプリがおススメです。
健康でキレイなまつ毛を目指す人のためのサプリですよ。外から栄養を与える美容液ではなく、体の中からまつ毛のケアをするサプリです。安心して飲める上に、効果も期待できるようなので、気になる人はぜひ試してみてくださいね。